浮気をした妻とのその後

探偵の調査によって、妻の浮気は確実なものとなってしまった。

この事実を受け入れるのにはかなり抵抗があったが、数日間考えてようやく冷静に考えられるようになった。

怒りと悲しみはまだ収まらないが、私も妻もまだ若い。

きっとやり直せると思う。

離婚をすることも考えたが、やはり妻への気持ちはまだあるので、今回はしっかりと話し合って、浮気相手と別れさせ、今後は絶対にこのようなことをしないように約束させることにした。

なので、探偵への追加調査も依頼しないと伝えると、最後に浮気をした妻とどのように仲を取り戻していくのか、過去の例などを交えてアドバイスをくれた。

心を決めた私はその日の夜、妻と話し合いの場を設けた。

始めはシラを切っていた妻だったが、あの写真を見せると急に大人しくなり浮気を認めた。

私は浮気を許すことは出来ないが、離婚の意思はないことを伝え、その場で浮気相手に電話をさせ、すぐに会う約束をさせた。

後日、のこのことやってきた男は妻の横に座る私の姿を見て、顔面蒼白に。

まずは、席に座らせると男は必死に謝罪をし、事実を認めたのだ。

さらに、妻とその男の二人に「今後は絶対に会わないし連絡も取らない」という誓約書を書かせた。

始めは慰謝料でも取ってやろうかとも思ったが、そんな気力はもうない。

これで全てが終わった訳ではないが、時間をかけてでもなんとか妻と二人でもう一度幸せな生活を取り戻したいと思う。

これに懲りて妻がもうこんなことはしないと信じたい。

探偵の報告書

街はクリスマスムード一色だというのに、私の気持ちはどんより曇っていた。

妻の浮気調査を探偵に依頼して、その結果がわかってしまうのだ。

探偵にはクリスマスの週に5日間の浮気調査を依頼したのだが、ついに報告日となった。

ある程度の覚悟をしていたが、やはり妻は浮気をしていたのだ。

友達とパーティと言っていたあの日、浮気相手と二人でホテルへ入っていく姿が鮮明に写っていた。

わかっていてもこれはキツい。

また、報告書によると相手は妻が大学時代に付き合っていた男だというので、おそらくどこかでばったり会うかして、そこから不倫が始まったのだろう。

そうでなければ、突然パートをしたいなんて言わないだろうから…。

どうしたものか。

今はまだ冷静にこの事実を見つめることが出来ないので、ひとまずこの状況を受け入れる期間を数日間設けることにした。

おそらくこの写真だけで、妻へ浮気について問い詰めるのは十分だと思う。

だが、もしも離婚となれば、1回ホテルへ行ったという証拠だけではまだ弱い。

そうなれば、もう少し調査をしてもらい、裁判になった場合にも有利になる証拠が必要だ。